トピックス

第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝・黒千石事業協同組合(北海道北竜町)に優良事例の選定証授与(首相官邸)

第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における選定に感謝


2018年11月22日(木)、内閣官房及び農林水産省が主催する「第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝」における優良事例32団体の中から、グランプリ及び特別賞が決定・発表され、選定証授与式及び交流会が首相官邸にて開催されました。


選定証授与式及び交流会・グランプリ及び特別賞発表(首相官邸)


第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体(総理大臣官邸・階段にて)
第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体
総理大臣官邸・階段にて(写真提供:「ディスカバー農山漁村の宝」事務局)


安倍晋三総理(中)北竜町・佐野豊 町長(右)黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長(左)(総理大臣官邸にて)
安倍晋三総理(中)北竜町・佐野豊 町長(右)黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長(左)
総理大臣官邸にて(写真提供:「ディスカバー農山漁村の宝」事務局)


北竜町・佐野豊 町長
北竜町・佐野豊 町長(動画より)

黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長
黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長

 政府インターネットTV「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」交流会(27分50秒以降に北竜町登場)


「ディスカバー農山魚村(むら)の宝」とは、内閣官房及び農林水産省が、『強い農林水産業』、『美しく活力のある農山漁村』の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良事例を選定し、全国に発信するものです(ホームページより引用)」。

今年は5回目を迎え、全国からの応募は、1,015団体。全国を9ブロックに分け、優良事例32団体が選定されました。

北海道ブロックは98団体からの応募の中、3団体が優良事例として選定されました。その中で、黒千石事業協同組合(高田幸男 理事長)が最も高い評価を受けました。北海道の希少な黒千石大豆の生産・商品開発、北海道内外の各種イベントへの積極的な参加によるPRなど日頃の活動が高く評価されました。


選定証授与・北竜町 佐野豊 町長へのご報告


11月30日(金)、北竜町役場応接間にて、黒千石大豆事業協同組合(高田幸男理事長)より佐野豊町長に、「第5回ディスカバー農山漁村の宝」優良事例選定受賞報告が行われました。


第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体選定の報告 

第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体選定証
第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝・選定証


「ディスカバー農山魚村(むら)の宝」(第5回選定)選定証


北海道北竜町
黒千石事業協同組合 殿

貴団体は「強い農林水産業」や「美しく活力ある農山漁村」の実現のため 農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化 所得向上に取り組み 他の地域の模範となるものであることから「ディスカバー農山魚村(むら)の宝」有識者懇談会において「ディスカバー農山魚村(むら)の宝」(第5回選定)として選定されたことを証します

平成三十年十一月二十二日
「ディスカバー農山魚村(むら)の宝」
有識者懇談会座長 林 良博



関連記事・サイト


感謝を込めて送料無料
生産者の黒千石レシピ
北竜町ふるさと納税

電話でのご注文受付カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 年末年始休み

上記白色の日は、電話でのご注文・お問合せが可能です。

ディスカバー農山魚村の宝・認定証
商標登録

ページトップへ